読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きたくち

はい。

セキュリティ&プログラミングキャンプ2011にいってきました

はい!たくちです!夏ですね!
なんか写真でっかいですけど気にせずいきましょう!

8月10日〜14日までの5日間、セキュリティ&プログラミングキャンプ2011にWebセキュリティクラスで参加しました。
得るものがとっても多くて、今後に繋がる最高であっという間な5日間でした。楽しかった!

モチベーションが高まっていろいろやりたいところですが、大学の期末試験がこれからという悲劇。
というわけで今のうちに簡単に全体を振り返っておこうと思います。
試験が終わって元気があったら1日ごとに詳しく振り返る記事書きます。でも予定は未定。

応募用紙も晒したのでそれと合わせてご覧ください!
応募用紙:http://d.hatena.ne.jp/takuti/20110820/1313798561

全文めちゃめちゃエンコードしてdecode it!とかやろうか考えましたがここは真面目にいきますよ私は!

今回のセプキャンを端的に表すと、

こんな感じですね!

Gentoo教の勢力すごい

「はい!Gentoo!」なんて掛け声で写真撮るのはあれが最初で最後でしょうたぶん・・・。
とりあえず試験が終わったらGentooインストールしますね!

RedBullキメると強い

廊下がRedBull臭のする謎空間になった5日間でした。
でもあれすごいですね!効きますね!

バイナリアンこわい

バイナリでハァハァしてる人がいっぱいいました。
「僕とは住んでいる世界が違うんだな」と思いました、はい。
なんというか、改めて自分自身がどれだけ低レイヤが苦手なのか思い知った気がします・・・。
食わず嫌いな部分も少しあるのでこれはちょっとなんとかしたい・・・かも・・・?

UTF-7こそ至高

セプキャンで学んだ大切なこと『+と-で囲まれていればとりあえずUTF-7
UTF-7素晴らしいですね!もう!
あの+と-で囲まれた文字列を見るだけで心が踊ります!!一体なにがあるんだろう?って!

いやーセプキャンたのしかったー!

・・・もちろんもっともっと真面目なこともいっぱいありました、ごめんなさい。

5日間を終えてみて思ったのは、セキュリティコースのクラスごとの講義・演習が2日間しか無いというのが寂しいなぁということ。
文句を言いたいわけではなくて、純粋にもっといっぱいクラスごとの内容を学びたかったなぁと!
そのため、セプキャンは知識と技術を学ぶ場であることはもちろんですが、それ以上にこれから先それぞれが活動していく上でのエッセンスを提供してくれる場として素晴らしいんだと実感しました。
人脈を広げることであったり、自分の足りない部分に気づかせてくれることであったり。

そんなセプキャンを通して私は自分自身に深い理解と使える技術が足りないということに気づきました。
元々なんとなく感じていたことではありましたが、あれだけレベルの高いところに行ってしまうともう確信しますよね。
私は工業高校で3年間学び、応用情報技術者試験に合格したため、一応それなりの知識は身につけたつもりです。
でもこれって結局のところ全部広く浅い知識にすぎないんですよね!
テストでいい点数をとるための、試験に合格するための薄っぺらい知識なんです。
だからセプキャンで講義や講演を聞いていても「聞いたことあるけど説明しろと言われるとちょっとよくわからない」という用語がいっぱい出てくるわけで。
さらにCTFなどで問題を解く際に、技術の伴わない知識ばかりもっているために重要な部分に気づけなかったり、あと一歩のところで詰まったまま全く前に進めなくなったりしてしまうわけですね!たいへん!

これからはひとまず、ひとつひとつのことにもっと時間をかけて取り組んで、今の広く浅い知識を、もっと深く技術を伴った知識に変えられるように意識していきましょう。はい。
そういった面では、セプキャンを通してWebセキュリティについてそれまでの理解よりもさらに深い部分を学べたということは大きな一歩になりました!

Webセキュリティクラスであれこれ学んでみて思ったことは、
「Webアプリケーションつくるの怖くね・・・?」
ということですね。
いや、だからこそ今回学んだことを活かすわけですが。
なにも知らないまま開発してたら大変ですほんとに!きをつけましょう!

そんなこんなで、とっても有意義な楽しいセプキャンでした。
応募用紙に書いた「一生の糧になる最高に楽しい5日間にする」という目標、半分達成ですね!
残りの半分は、「一生の糧になるかどうかは今後次第」ということで!

参加が決定したときは自分なんかが参加して大丈夫なのかと不安でいっぱいになりました。
でも実際に参加してみて、確かに周りのみんながすごすぎてびっくりなわけですが、自分にもできたことはいくつかあったのでホッとしていたり。
自分の実力を気にしてセプキャンに申し込むのをためらっている人は申し込むべきですもっと!
たくさんのやる気とほんのちょっとの知識があればなんとかなります、たぶん!

言いたかったことほとんど書いてしまったので1日ごとに振り返る記事はたぶんもうありませんね。
残念だなぁ。

これからの目標としては、JavaScriptRailsなどの今現在勉強していることを中心に、Webアプリケーション開発に関わる『使える』知識と技術をもっともっとしっかりと身につけていこうと思います。
具体的にはヨーグルトレビューサイトを作れるように頑張ります!
あとは、ちょっとUTF-7に惹かれて文字コードに興味が湧いてしまったので、バイナリでハァハァはできませんが文字コードについて変態的に語れるレベルを目指して頑張っていきたいと思います。

本当に簡単な文章になってしまいましたが、私のセプキャン感想文は以上です。

参加者、講師の方々をはじめ関係者のみなさん本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!

さて試験勉強やろっか・・・