読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きたくち

はい。

英語を頑張りたくなったら

最初に僕の大好きなメッセージを引用しておきますね。

はてな民なんてここ数年ずっと、英語の勉強のやり方の勉強ばっかりやってる。
-- 【英語スレ】ネットでただで勉強できる教材教えてくれ とか | ライフハックちゃんねる弐式

英語でもプログラミングでも、重要なのは基礎体力継続。それが無理なら諦めろ。(自分で書いてて耳が痛い)

まずは今すぐスマホとPCの言語設定をEnglishに変えよう。

Googleの言語設定もEnglishに。英語で検索する癖を付けたほうがいい。もしものときは日本語で検索すれば結果も日本語になるから安心して。

1日15分でいいから英語をしゃべろうレアジョブとかオススメだけど、高いって人は鏡に向かってスピーチでも十分。TOEFLの185個のWriting Topics(PDF)に1日1つでも答えてみればいい。ジェスチャーも交えちゃったりして、気分はTEDの登壇者だ。文法とか気にせずナルシストになれれば最高。

iPhoneボイスレコーダーで自分のスピーチを録音して聞いてみる→再度スピーチ、というのも良かった。最初は自分のキモい英語を聞くのが苦痛だけど、なれるとなんてことない。

Reading/Listeningは負担にならない程度の長さのものを選んで(読み|聞き)続ければいい。オススメは、

このあたり。この2つの良いところは、更新が毎日ではないということ。本当に実力を付けたければ狭く深い学習の方が効果的だと思うので、次の更新までの数日間、毎日同じ英語を繰り返し読んで聞いてみると良い。回数を重ねるごとに理解が深まるのを感じると思う。*1

なお、このとき分からないボキャブラリーや文構造を絶対に見逃しちゃいけない。繰り返しになるけど基礎体力は重要で、英語の場合はボキャブラリーやSVOCの基本5文型、中学生レベルの英文法がこれにあたる。分からない=チャンス、だと思ってその都度しっかり抑えること。とっても大事。

ボキャブラリーに関しては単語集で勉強するという手もあるけど、僕にはそれが苦痛で耐えられなかったので、諦めて出会った単語をその都度コンテクスト込みでキャッチしていくことに専念した。単語系のアプリはBiscuitがオススメ。特に(有料だけど)Chrome拡張が超捗る。

Writingは継続を意識すると負担になるし、英語のトライアスロンみたいなところもあるのでOptionalで良いと思う。既に日記とかブログを書いているなら、それを英語で書いてみるという手もある。あと、定番だけどLang-8も良い。

Speaking力とListening力は何もやらないと本当にすぐ腐るので、何としてでも継続したい。「英語力を付けたければ英語圏で生活するのが一番良い」と言われるのは、口と耳が日常的に鍛えられるからだよね。

まとめ

  • 基礎体力重要
  • 英語に触れる絶対量を増やす
  • 口と耳はすぐ腐る
  • 「英語なんてやればできる」

はてな民なんてここ数年ずっと、英語の勉強のやり方の勉強ばっかりやってる。
-- 【英語スレ】ネットでただで勉強できる教材教えてくれ とか | ライフハックちゃんねる弐式

*1:狭く深くという点では、TEDを使った学習法も良いかもしれない。やったこと無いけど。